トラの歯の本数は?「動物の歯の数を知ろう」その1

トラの歯が何本あるか知っていますか?

「動物の歯の数を知ろう!」シリーズ、第1弾です。

シリーズ一覧は「動物の歯の数を知ろう」シリーズまとめからどうぞ。

トラはネコ科の生き物

動物は、似たような動物ごとに分類されています。

分類するのに使われるのが、「綱」「目」「科」などの言葉です。

トラは、食肉目ネコ科ヒョウ属です。

「綱」「目」「科」などで分類するときは似たような動物ごとに分けるため、同じ「目」や「科」の動物は、見た目や体の作りが似ていることが多いです。

しょげ
しょげ

トラはネコ科だから、いろいろなところが猫に似てるってことだね

ぐり
ぐり

ということは、猫とトラの歯の本数は同じなのかニャ?

トラの歯は何本?

ねここ
ねここ

猫とトラの歯の本数は同じだニャ!何本だか分かったかニャ?

上顎は、
門歯(切歯):6本
犬歯:2本
小臼歯(前臼歯):6本
大臼歯(後臼歯):2本

下顎は、
門歯(切歯):6本
犬歯:2本
小臼歯(前臼歯):4本
大臼歯(後臼歯):2本

上顎の歯16本+下顎の歯14本=合計30本です。

トラの歯は、全部で30本です。

ネコ科の動物は歯の数が同じ

ネコ科には、ネコ・トラ・ライオン・ヒョウ・チーターなど、動物園でも人気の動物が数多く含まれています。

実はネコ科の動物たちのほとんどは、歯の本数が同じです。

マヌルネコなど一部のネコ科の動物は28本ですが、ほとんどのネコ科の歯は30本です。

ぐり
ぐり

ネコとトラは親戚みたいなものかニャ

しょげ
しょげ

親戚は、歯の本数も同じ場合が多いのニャ

コメント

  1. ラッピー より:

    30本とはっきり書いてあったので、分かりやすかったです^﹏^