ネコの歯の本数は?「動物の歯の数を知ろう」その6

ネコの歯が何本あるか知っていますか?

「動物の歯の数を知ろう!」シリーズ、第6弾。

今回は、ついに猫の歯の数についてです!

シリーズ一覧は「動物の歯の数を知ろう」シリーズまとめからどうぞ。

ネコの歯は、乳歯と永久歯がある!

人間と同じように、猫の場合も最初に生えてきた歯は乳歯です。

乳歯が抜けたあとに生えた歯が、永久歯です。

人間は、乳歯が抜けてから永久歯が生えてきますが、猫の場合はすでに出来上がっている永久歯に押し出されるようにして乳歯が抜けます。

ねここ
ねここ

抜けた乳歯はとっても小さいから、エサと一緒に猫が飲み込んでしまうこともあるよ。便と一緒に排泄されるから特に問題はないニャ

しょげ
しょげ

掃除機で知らぬ間にうっかり吸い込んじゃうこともあるかも

ぐり
ぐり

ゲットできたらラッキーだニャ!

ネコの歯は何本?

上顎は、
門歯(切歯):6本
犬歯:2本
小臼歯(前臼歯):6本
大臼歯(後臼歯):2本

下顎は、
門歯(切歯):6本
犬歯:2本
小臼歯(前臼歯):4本
大臼歯(後臼歯):2本

上顎の歯16本+下顎の歯14本=合計30本です。

ネコの歯は、全部で30本です。

ネコ科はだいたい歯の数が一緒

動物の歯の数を知ろう」シリーズ第1弾「トラの歯の本数は?」でも触れましたが、ネコ科の動物の歯の数は、ほとんどの場合同じです。

ネコ科には、トラ・ライオン・ヒョウ・チーターなどが含まれます。

しょげ
しょげ

みんな仲良く、歯は30本ニャ

ねここ
ねここ

例外の一部であるマヌルネコは、28本の歯だニャ

コメント

  1. 匿名 より: